体の重心が片方に向きすぎていると不調などの原因になる

人間って利き手だけではなく利き足もありますよね。外で歩いている時にふと気になるのですが、重心をかけている方の足が利き足なのでしょうか。私は右利きで、おそらく利き足も右側です。しかし、重心はどちらかというと左側に偏っています。右足を動きやすくするために、左に重圧がかかっているのかもしれませんが、本当の所は分かりません。利き足も右だという確かな証拠がないので、本当は左足が利き足かもしれません。左に重心が向いている時に、重心を右にかけてみるとやはり違和感があります。こっちじゃないんだよなという感じで、右に不思議な感覚が出て来ます。そもそも、片方に重心をかけ続けていると体に悪影響を及ぼすので、変な感じがしてもなるべく交互に重心を分けた方が良いのかもしれません。体の歪みや不調にも繋がるので、これからはなるべく気を付けたいと思います。足組みをする際も、交互に上下の足を変えた方が体のバランスが悪化しなくなるようです。重心というのは体を整える時にも役立ち、腰や背中が悪くなった時は重心や歩く癖、姿勢などを見直してみようと考えました。

難しいゲームの実況動画を見て適切な難易度のゲームを作る難しさを感じた

昨日の夕食後はまずYouTubeを視聴します。
まずはスマホゲームで廃病院の中を銃を持って進んで行くゲームのゆっくり実況を見たのですが、狙いを定めにくく高さが違う相手は狙えないのが大変だと思いました。
仕掛けはとても難しかったものの、答えを見れる仕様だったのが救いです。
続いてガッチマンという有名実況者のゴートマンというヤギ男を探して倒しに行くゲームを視聴しますが、敵が固すぎて大変そうでした。
適切な難易度の面白いゲームを作る難しさというものを感じつつ、スマホゲームのイベントのクエストの周回をします。
ドロップアイテムは目標の数だけ集めることができたので後は惰性で全てのドロップアイテムが少しずつ得られるクエストをのんびり周回することにしました。
そのイベントのストーリーはまだ終わりではなく、今日の18時に公開されるとのことで楽しみにしています。
そして一通り見たら英語学習をするのですが、翻訳するページの英文が多くてうんざりしました。
しかし、よく見ると同じ型の文章の繰り返しが多かったので思ったより時間がかからなくてほっとします。