バスツアーで白川郷見学の時のモヤっと出来事

昨日と今日で一泊二日の旅に行ってきました。旅と言ってもツアーなので基本的には楽なのでしたが、時間に縛られ続けるのは大変だとつくづく思いました。
特にそう感じたのは2日目の白川郷の散策です。本当は90分間散策時間をとる予定のスケジュールを組まれていたのに、結局は70分くらいしかありませんでした。
本当は展望台に行って上から見たかったのですが、シャトルバス停留所迄20分乗って10分と考えた時、無理だと思い諦めました。
白川郷を散策して集合時間ギリギリに戻ってきたはずなのに、早い方でした。
しかも、時間を過ぎても戻って来ないチームが2つ片方は連絡もつきませんでした。20分過ぎても連絡がつかなければバスは出ていいと上から許可が出て、添乗員さんが必死に連絡をして18分について後5分という話だったので待ってから出発しました。
まず、団体行動なのだから遅れるなよ、遅れるなら遅れるって連絡するべきでしょと思いました。
モヤっとした出来事でした。