着れなくなったドレスを片づけながら、リサイクル、リメイク、効用たくさんの一石二鳥のおススメお措置

衣替えのチャンスでもないけれど、小児の着れなくなった被服が多くなってきたので、いらなくなった被服のケアをしました。

ふとキレイで依然着れそうな被服はお周囲にあげたり、よれよれになるまで着た被服は捨てます。
でもたいていよれよれ範疇が多いですね。周囲にあげられそうな被服は、うーん、ほとんどなさそうだ。
ケアが始まると、あれもこれも処分していいんじゃないかとどんどん拍車がかかって塵芥カバン3カバン分にもなってしまいました。

塵芥カバンに捨てながら、ようやく貸し付けというか、リメイクできないかなと思って、2定型に分けながら塵芥カバンへ。
実際捨て去る経絡と、上が可愛かったり根本が良かったりの経絡に。

一体全体売る経絡は、整備案件に平たい顔をカットして、乏しい雑巾に行なう。適当につぎつぎ切ってしまう。きたない近辺を一回拭いたら丸々かなぐり捨てる用の雑巾に行なう。

上が可愛かったり根本が良かったりの経絡は、リメークアップして、ランチョンマットとかコースターにできないかを考えるほんのちょっと省く経絡だ。
1年齢の姪っ子のよだれかけとかを見つけるのにぽっきり良かったり行なう。

布もなんとなく仕立てるのに原料をそろえるだけで代が高かったりするから、このやり方ははなはだお得により風味のいらっしゃるものができていいですよ。
被服も片付くし、一石二鳥だ。
ちなみに投げ捨てる被服についているリンクとかも取り置きます。多々重宝するんですよね。全身脱毛 ラボ 料金

明日海りおさんのリクエスト名場面集をみました。

今日はエアロバイクに乗りながら、明日海りおさんのスターリクエスト名場面集を見ていました。若いころの作品から現在の作品までファンの方達の
もう一度見たい!というリクエストにこたえながら見ていくという番組です。私は金色の砂漠のギィ役がすごく印象に残っています。
みけんのしわがトレードマークの明日海さんですが、主人公にしては珍しいというか、憎悪や怒りの感情を爆発させる激しい役どころです。
シナリオを最初見たときには、なんだかドロドロしていて面白くないかも。と不覚にも思っていましたが、舞台で見るとすごく美しかったです。
明日海さんの熱演もあり、演じているほうは毎日疲れるだろうなぁと思いつつ、好きな作品の一つです。
宝塚はあの美しさがとても好きです。ミーマイのビルも大好きでギィとは対照的な温かい役でした。あんな男性素敵だなあとしみじみ思っていました。
次は、お花屋さんです。どんな人間を演じてくれるのかとても楽しみです。