心と体の健康の為に歩きましょう、登山、トレッキング、ハイキング、ウォーキング、散歩でも

ひと言に歩くといっても、登山みたく重装備と人並み外れた体力で山の頂上を目指して、登頂しこの上ない達成感と、素晴らしい景観を味わう人もいますし、
トレッキングみたく、長距離を目的のテーマ(山沿いを歩きながら、景色や鳥や花などの写真を撮るとかいろいろ)をもって長時間歩いたり、ハイキングみたく日帰りで観光地や自然いっぱいの道をワイワイガヤガヤ言いながら楽しく歩くのもあるし、大都市の景観や地方都市の名所をひたすら歩いて楽しむウォーキングというのもあります。
そして、家の回りをただひたすら気の向くまま歩きまわる散歩というのもあります。
何はともあれ、歩くのは健康にもいいし、何より心が豊かになります。
その人の目的や体力などに合わせて、登山でもトレッキングでもハイキングでもウォーキングでも散歩でも、優劣はありません。
個人的には、ハイキングとウォーキングが好きです。特にウォーキングは、会社の帰りに翌日が休みの時は、都心から家までよく歩いて帰ったものです。都会のビルディングや公園や、おしゃれな店などをウインドショップしながらぶらぶら歩くのが大好きでした。
もっとも夜にかなりの距離を歩くので、家につく頃になると何でこんな事をやっているんだと少し自己嫌悪になりますが・・
ハイキングの大会募集で参加した事がありました。
ハイキングだからと甘く見ていたのが失敗でした。全コース40キロぐらいの山道がメインの大会でした。最初のうちは、参加者の人達とワイワイガヤガヤしながら楽しく歩いていたのですが、山に登っては谷を下り、川沿いを歩いて、結論から言いますと、約30キロぐらいでリタイアしてしまいました。体力の限界です、景色どころではありません。一週間ほど足にマメができて痛かったです。全行程歩いた人は立派の一言に尽きます。
ハイキングというよりはトレッキングに近いのではないのかと、楽しかったけど、とても疲れました。
歩くのはとても楽しいです。散歩するときも短距離、中距離、長距離のコースを作っておいてその日の気分によって歩いています。
健康的で、手軽で、心も豊かになれる”歩く事”はとても素晴らしい趣味だと思います。

ふりかけはアバウトではなく、適切栄養充填献立

ディナーにかけて取るふりかけは、お手軽で旨い物だ。
しかし長期、ふりかけはなんか道楽しているみたいだし、添加物が多いから食べ過ぎると体躯に一心になさそう…というイメージで、なるたけ使わないようにしてきました。
最近では、添加物が僅か、体意識のふりかけも増えてきましたね。
しかも、飽くまでテレビ風説ではありますが、元々ふりかけはカルシウムやミネラル当たりなどを栄養分を償うために生み出された食べ物だと知りました。
家庭でもけっこう手軽に焼き上げるということもわかりました。
オーソドックスには、かつお節とゴマを砂糖醤油で味付けしてフライパンで行って作れます。
また、ジャコやのりを加えても。
この成分はミネラル当たり豊富ですからね。
単品では取りづらい食べ物を、賢く混ぜて味付けし、美味く手軽に食べられるふりかけにするとは、なかなかのアイデンティティーだ。
添加物ができるだけ入っていないふりかけを選んで、手軽に栄養分補完したいと思います。キャッシング 即日 借入