自分の頭で考えることはダイエットにも必要だと思います

「ご飯は太る」という説がありますが、私はあまり信じていないほうです。私は「なんでも食べ過ぎたらそりゃ太る」という大雑把なダイエット観の持ち主なので、ある一品目を槍玉にあげる説はどうもうさんくさくなる気持ちが先にたってしまいます。私の兄も「ご飯は太るから控える」と言っていたのですが「その前に絶対に脂肪分とりすぎでしょ!」とつっこんでやりました。
実は私は栄養士の免許を持っていて(今の仕事ではまったくいかせていませんが)、栄養学の基礎は厳しかった○○女史に追試込みでみっちり教え込まれたので、うさんくさい説を耳にするとつい栄養士の血がたぎるというのもあるかもしれません。などというわりには自分の食生活も決して模範的とは言えないので「こういうところが人間味あるよねエヘッ」と思ってごまかしています。
スリム嗜好が強い風潮ですが、あまりそれが過ぎると健康を害するし、健康を害すると日常生活の足場がゆらいで本末転倒になるので、あまり極端な説が広まったり、それを考えなしに鵜呑みにする人が増えなければいいなと潜伏栄養士は思っています。至急借りたい

年取ったトム・クルーズ、貫禄出てきて私は好きです!

トム・クルーズに顔面崩壊疑惑・・・!?ネット記事の衝撃的なタイトルに引かれて、思わず本文に見入ってしまいました。
50歳を超えた現在、ボトックスなどの整形疑惑がありながらも若い頃と変わらぬスタイルと顔を維持してきたトム・クルーズですが、ここ最近その美貌に陰りがさしているというのです。
年齢を重ねるとたいていの人は輪郭がぼやけてくるものですが、トムも例外ではなく、若い頃のシュッとした顔立ちはどこへやら、膨らんだ頬が「リスみたい」「ボトックス注射のツケがきた」と散々に言われているようです。
さて、その記事にはトムの最近の写真も掲載されていたのですが、見てみると確かにふっくらとした頬が印象的で、いっきに年を取ったな〜という感じです。
でも、トムも年取ったなあ、ショック・・・とは思わず、むしろ逆に「貫禄ついてきたなあ。物語の重鎮的なおじいさん役が似合うんじゃないかな」と思いました。
当たり前ですが、どんな人でも生きていれば年を取る以上、若い頃の顔立ちをそのまま維持できるはずはありません。
でもそうなったらそうなったで、その時の顔に合う役をやればいいと思うのです。
年を取っても、若い頃と同じような役しかできないし、しないというなら、そっちの方がおかしいと思います。
若い頃に美貌をもてはやされた人ほどしがみつくものかもしれませんが、年を取ってからしか得られないものもあるし、逆手にとっていっそこれまで全くやらなかった役どころに挑戦するのもいいんじゃないかと思いました。
年をとってもかっこいいよ、トム!と思うのは、もともと彼が素晴らしいルックスの持ち主だからかもしれませんが、ますます味のある存在になってきた今、「え、あのトムがこんな役やるの!」と驚かれるような変身を遂げて欲しいです。