独身をして大変だと思ったことはダラダラ!

取り入れしてからひとり暮しをしていますが両親に養われてきたパイ意外と自らやることが大変なことがいっぱいありました。
例えば洗濯だ。家では乾かすこともたたむことをしていましたが鳥と混んでくれていたのは常に母でした。土砂降りが落ちるプレや晴れているときにすぐに気づいてやってくれていましたが、ひとり暮しをするようになった時に土砂降りが落ちると気象恐れを見ておらず洗濯アイテムがずぶ濡れになったことを覚えております。
ほかにもディナーはもちろんですが一番は保全だ。保全は少々していましたがひとり暮しをしているので勿論掃除をするのはぼく一人だけだ。クリーナーやら湯船保全やら深紅の保全など在宅のあらゆるところを保全しなくてはなりません。しかしアクセントきちんと屑の太陽に塵取り出しをすることに関しては中毒ついてありマミーには歓喜始める年々だ。
防犯対策も忘れません。窓に餌をしたりしてどろぼうが欠けるようにと目を見張りました。家では自動鍵で頻度も良い結果安全は万全ですが勿論今の在宅は自動鍵はないです。自身は自分で続けるべきです。
金銭面の演算もやはりしなくてはならばいだ。光熱費や貸し賃、自分で生活していくわけですから財の収拾はきちんとし無駄遣いをしないように心掛けました。
この通りやらなくてはいけないことは山積みですがひとり暮しは結構おかしいだ。

黒松内の道の駅が人気なのには理由があります。

昨日は北海道の黒松内の道の駅の中にあるレストランにピザとパスタを食べに行きました。この道の駅の中のレストランは支店で本店は道の駅から少し離れた丘の上にあります。
黒松内の道の駅は毎年北海道の道の駅ランキングでも必ずランクインしている位有名で昨日もとても賑わっていました。ピザは道南産の材料をふんだんに使い、ピザ生地の中にもハーブが練り込んであってチーズが濃厚で注文してから焼くので焼きたてを味わうことができます。昨日は天気も良かったせいか90分待ちでしたがピザの為に来たし待ちました。
パスタもこの店で製造・販売しているソーセージが入っていてとても美味しいです。
しかもどちらも値段もリーズナブルでお財布にも優しいです。他にはベーグルやパンも販売していて二時過ぎにはほとんど完売していました。こんなに人気なのに黒松内だけしか出店していないなんてすごくもったいない気持ちもしますが黒松内にしかないからこそ人気なのかもしれませんね。

やはり食べてみたい、不二家の流れ星モンブラン

今日もインターネットで不二家くんの正WEBを見ました。
最近ほとんど毎日、昼過ぎの暑いチャンスに見ている気がします。
正に食べなくても、眺めているだけでもフィーリングが上がります。
でも、ことごとく途中で正に食べたくなる。
夕暮れか晩、涼しくなってから買いに行きたくなります。

今日は「夏季のスイーツフェア」というWEBを眺めていました。
同WEB拍子「新小物のご案内」に、おいしそうなものがあります!
その名も「流れ星モンブラン」だ。
小物評を見ると、こんな感じです。
「ふかふかのスポンジケーキ生まれに、ラズベリーゼリーを入れました。
そして2種別のクリームを絞りました。
爽やかいただきのヨーグルトクリームと、甘酸っぱいブルーベリークリームだ。」

冠は「モンブラン」ですが、クリームが栗では無く快適旨味なんですね。
ヨーグルト旨味とブルーベリー旨味、2材質のクリームが合いそうだ。
しかも外装で、星形の黄色いチョコやカラフルなシュガーがトッピングされています。
案の定食べてみたい、さすが買いに行きたくなりました。