1勝が遠いバスケット女子アルビレックスBBラビッツ

渡辺選手のNBAデビューや八村選手のアメリカの大学での活躍、また国内ではBリーグが盛り上がりを見せるバスケットボールですが、そん中、長くトンネルを抜け出せないチームがあります。それは女子リーグのアルビレックスBBラビッツ。昨シーズン、3シーズンぶりの勝ち星を挙げ、連敗記録を53連敗としたものの、結局レギュラーシーズンの勝ち星は3つどまり。今シーズンも開幕から連敗が続いていて、いまだ勝ち星はありません。オリンピックなどの日本代表チームの活躍などで、女子バスケットもだいぶ盛り上がりを見せてはいますが、BBラビッツだけが蚊帳の外という印象があります。確かに、日本代表に名前が出てくる選手などもおらず、当初母体となったJALのチームの遺産も使い果たしてしまったという印象もあり、このメンバーで勝つのは至難の業と素人目にも見えるメンバーでの戦いとなっているので仕方がないのかもしれません。加えて、現在女子リーグに下部リーグがないので降格の心配もなく、チーム強化に本気で取り組まなくてもいいんじゃないのという感じをフロント陣からも受けてしまいます。これだけ勝てないと、なかなか選手自体もモチベーションが上がらず大変だろうと思います。ファンとしてはもう少し何とかならないのかと思うのですが。新潟アルビレックス得意の引退間近のビックネーム引き抜きなどでもかなり効果がありそうなので、もうちょっとだけ補強に前向きになってもらいたいと思います。顔脱毛 メリット