子役で活躍していた人たちが妊婦さん役とは驚き

10月から始まった「コウノドリ」。前回のシリーズも見ていて今回は第2期なのですが、毎回命の大切さや妊娠・出産の重大さに気付かされるドラマです。現在は第6話なのですが、妊婦さん役に福田麻由子さんが出演していました。福田さんというと子役で活躍していた女優さんで、もう23歳の大人の女性に成長していました。クールな役が多かったように思いますが、今回の妊婦さん役はとても明るい女性の役でそれも意外でした。
そういえば、第1話にも同じ子役で活躍していた志田未来さんが出演されていました。耳の不自由な妊婦さん役で好演していました。志田さんといえば、「14才の母」で中学生ながらに妊娠・出産を経験する役を演じて話題となりましたが、今回は24歳の女性としての出演で何だか不思議な感じがします。福田さんも志田さんも同世代の女優さんで、子役の時は同じドラマにも出演していました。そんな2人が妊婦さん役で出演するとは驚き、時の流れを感じます。